GREETING FROM THE PRESIDENT

代表挨拶

技術に裏打ちされた品質と弛まぬ努力

 タカムラグループは1928年創業以来、「繁栄は品質より生まれる」を企業理念に掲げ、土木・建築の幅広い分野で豊富な施工実績を積み上げ、東名高速道、中央自動車道、第二東名高速道、リニア実験線等の生コン納入をさせて頂き、1970年代にはドイツラインバウ社と技術提携をし、オムニア工法を日本で初めて導入し確固たる業績を築いてまいりました。

 オイルショック、バブル崩壊等大変な試練もありましたが、今日まで事業を続けてこられたのもお客様のご愛顧、地域の皆様のご支援、取引業者の永年にわたるご協力の賜物と感謝しております。

 建設業をとりまく経営環境は厳しさを増しております。その中で、多様化するお客様のニーズにいかに素早い対応が出来るかが重要となってまいります。そのために日頃から研究・技術革新に取り組み、技術力を高めていかなくてはなりません。そしてその技術に裏打ちされた品質をお客様にお届けできるよう、弛まぬ努力を続けていく所存です。

 これからも自然環境を大切にし、品質・安全重視の姿勢で、お客様に愛される企業としての事業展開を図っていきたいと考えております。

代表取締役 高村春彦

お問い合わせ

TEL.0555-62-3500

FAX.0555-62-3501

8:00〜17:00 (土日祝は除く)