OMNIA SLAB METHOD

オムニア(ハーフPCaスラブ)工法

オムニア板とは、鉄筋コンクリート造床用のハーフプレキャスト(ハーフPCa)製品で、 「オムニアトラスが埋め込まれた型枠兼用の鉄筋コンクリート板」です。 このオムニア板を使用したオムニア工法は、現場作業の軽減と工程短縮を実現します。 オムニア工法は、設計法が在来工法と殆ど同じなので躯体に影響することなく、在来工法からの変更も盛んに行われています。

Merit

オムニア(ハーフPCaスラブ)工法の利点

  • 工程短縮を実現が可能です。
  • 鋼製型枠で製造するので平滑で美しい天井面となります。
  • 現場での床用型枠が不要です。森林資源の保護に寄与できます。
  • 下端筋は内蔵するので配筋作業が軽減されます。
  • オムニアトラス筋は上端筋のスペーサーとなります。
  • オムニア板の敷込み直後から作業床として使用できます。
  • 天井インサートや開口も敷込み同時に完成となります。
  • 現場打ちコンクリートが減少し労務、車両が減少します。
  • 産業廃棄物が減少します。

オムニア板 関連施工実績OMNIA SLAB METHOD RESULTS

オムニア板 施工事例CONSTRUCTION CASE

PCエンジニアリング事業

お問い合わせ

TEL.0555-62-3500

FAX.0555-62-3501

8:00〜17:00 (土日祝は除く)